ダイビングに関する情報が満載!

ダイビング!海の中をカメラで撮りたい!

ダイビングでは、海の中の神秘的な世界を見ることが出来ます。
そこには、小さな魚や大きな魚、そして地上からは見えない水中の地形、海の中に入り込む光のカーテンなど、初めて見る世界をデジカメで撮りたいと思う方は多いでしょう。
でも、海の中でカメラは使えるのという疑問も出てきます。
もちろん、普通のデジカメを水中に持っていけば、水没してしまい写真が撮れないところか、壊れてしまいます。
そして水中では水圧がかかるのでそれを保護する、ハウジングという物が必要となります。
最近では、デジカメ本体に水深数メートルまで潜ることが出来る防水機能がついている物もありますが、より深く潜る場合には、やはり専用のハウジングを使用した方が良いでしょう。
その他、アクションカメラにも水中撮影が可能な物もあります。
アクションカメラは小型の物が多いので、頭に付けるなどして動画の撮影に向いています。
魚は動いているので写真撮影はとても難しいです。
シャッタースピードを上げるなど、設定の調整も重要になってきます。

ダイビングのカメラ選び

ダイビングでは、美しい海中の世界を堪能できますが、その景色を写真として手元に残しておきたいと思う人は多いでしょう。
そこで、カメラを選ぶときのポイントの一つである防水について紹介します。
ダイビングは、水中での撮影になるので、防水機能が大切です。
一般的なカメラを使用する場合は、防水機能はないため、防水プロテクターを使用することになります。
タイプに合わせたものを購入してください。
また、防水機能のあるものもありますが、基本的には水深3メートルほどまでしか使えないので向きません。
そこで、防水プロテクターを使用するか、より深い水深でも使えるものを選ぶ必要があります。
最近では、水深30メートルほどまで対応できるタイプも出てきました。
これでも上級者の方には足りないですが、普通の人なら十分な性能となっています。
値段的には、カメラとプロテクターを合わせて購入するよりも、防水機能がしっかりとしているものを選んだほうが安い場合もあります。

注目サイト

茨木で相続の相談なら

最終更新日:2017/11/10

『カメラ ダイビング』 最新ツイート

@sngm65

LIFE MV裏話 沖縄フリーの日にダイビングとかする予定でカメラ担当だった長妻くん(メモリは会社の)(←メモリは会社の…!!)、「カメラ絶対守っておきます!」って言ったのにご飯屋さんにカメラを忘れちゃった✍️夜中に一人でトボトボ… https://t.co/8WAi0NIG28

1時間前 - 2021年01月19日


@MD_marinediving

海の人気ランキング「マリンダイビング大賞2021」の投票はもうお済みですか? 今月、投票してくださった方の中から抽選で1名さまに水中360°VRカメラをプレゼント! なかなか潜りに行けなかったあの海を、会いに行けていないあのショッ… https://t.co/Jwu4xdzNZ7

6時間前 - 2021年01月19日


@wb7saeMGZwSNVnO

パワービジョン(Powervision) の 【国内限定版】PowerVision PowerRay 水中ドローン カメラ [ 高画質/4K/ボート/フィッシング/ダイビング ] ホワイト PRE10(J) を Amazon で… https://t.co/zzLIiF2Zem

12時間前 - 2021年01月19日